地域情報

ディズニーランド+シーダブル入場規制(2019年10月21日)はなぜ?

10月20日、21日と、連日ディズニーランド+シーがダブル入場制限をしています。

普段から入場者の多いディズニーランドですが、10月21日は平日にもかかわらず、早い段階で入場制限がかかり、夕方にやっと入場できたという人が多くいらっしゃいます。

なぜ、この平日に入場制限がかかったのでしょうか?

予測していきます!

https://twitter.com/misarin_disney/status/1186200604709752832

平日でも休める大学生

平日でも学校を休みやすい大学生は、平日を狙ってディズニーランドやシーに行くことが多いかと思います。

土日は最初から混雑すると予測できるなら、やはり平日に行くように日程調整しますよね。

加えて、ハロウィンはほかのシーズンに比べても人気が高く入場者が多い傾向にあるようですから、10月21日(月)にディズニーランドに行こうと考える人が多くいても、不思議ではありません。

 

また「月曜日」ということで、土日を使って遠くからきている人が多くいる可能性もあります。

土日に東京の他の観光地を回ってから、21日の平日にディズニーランドに行く、という考えかもしれません。

21日を有給休暇にした会社員

10月20日は日曜日、10月22日は火曜日ですが「即位礼正殿の儀」による祝日なので、間の21日月曜日を有給休暇にして、4連休にしている、という会社員が多くいる可能性があります。

そうすると、ディズニーランドに行こうと考えるのは、やはり平日である10月21日にする、という人も多いかもしれません。

そうした会社員の人の考えが重なって、入場制限につながったとも考えられます。

 

例年混みやすいハロウィン時期

毎年、長期休暇時期には入場制限になりやすいディズニーランド&ディズニーシー。

  • 年末年始
  • ゴールデンウィーク
  • 盆休み
  • シルバーウィーク

こういった時期には入場制限がかかることが予測されています。

その他にも3連休なども入場者が多くなることが予測されるため、年間パスポートが利用不可の日、というのも設定されているようです。

 

2019年10月だと、 12・13・14日が年間パスポートの使用不可に設定されていたようですが、その翌週である10月20日に、予定をずらした、と考える人も多かったのかもしれないですね。

また、そもそもイベントとして、ハロウィン時期やクリスマス時期というのは例年混みやすい時期となっているため、入場制限になってしまったと思われます。

 

入場制限で入場できなかった人も多い?

入場制限で入場できなかったという人の声をまとめてみました。

「残念だけど、しかたないよね」といった思いの方も多いようです。

https://twitter.com/sumire_pink/status/1186194705031188482

https://twitter.com/toy_ha_m_m/status/1186177350666342400

https://twitter.com/erk_west/status/1186171622668959745

https://twitter.com/mrmi27957575/status/1186107462480326657

 

例年、混雑が予測されるハロウィン時期とはいえ、早い段階から夕方まで入場制限とは、せっかく行ったという人にとってはつらいですね…

夕方からでも遊べたら、ハロウィンは満喫できるでしょうか?

来年はさらに入場状況を予測して、入場制限日とずらせるようにディズニーランドに行きたいですね!