ニュース

台風20号21号がダブルで同時上陸?進路や被害状況は?

台風19号の被害の復興もままならない状態ですが、台風20号・21号がダブルで上陸すると見込まれています。

前回の台風では河川が氾濫していますから、台風20号・21号での雨の状況や、土砂崩れなどの災害も心配です。

台風20号・21号の勢力や進路状況・被害の状況などをまとめてご紹介します!

台風20号は温帯低気圧となりましたが、台風21号が猛威をふるっています。
→台風21号で警戒レベル3!河川氾濫・浸水の被害状況まとめはコチラ!

台風20号・21号はダブルで一緒に上陸する?

台風の進路状況です!

「ダブル台風」と噂されていますが、一緒に上陸して巨大勢力になるんでしょうか?

 

同じタイミングでの上陸ではないうえ、台風は同じタイミングでぶつかったからと言って、合体することはないようです。

ただし、雲の量が減ったりするわけではないので、台風が2つ上陸するなれば、前回同様に降雨量や河川の氾濫・地盤の緩み(土砂崩れ)などが心配ですね。

台風20号・21号の進路状況は?

台風20号と21号の進路状況を見てみましょう。

 

台風20号・21号の被害状況は?

台風20号・21号は、史上最大とも言われた台風19号に比べれば、それほど大きくはないようです。

 

ですが、決して小さい台風ということではなく、さらに言えば、まだ氾濫した河川の水量や溢れ出た水の処理も終わらないうちから、またも雨の降る台風が上陸するという状況です。

まだ、上陸前なので被災地の被害状況がどのようになるかは検討のつけようもありませんが、雨が降ると復旧や救助が進まないなど、弊害が発生します。

台風による被害が、これ以上広がらないことお祈っております!