ニュース

ヒートテック毛布の罠!買ってはいけない理由

ユニクロのヒートテック毛布がかなり話題になっています。Twitterでも「とても良いらしい!」という噂を耳にしましたが購入者の中には「買ってはいけない!」と声を上げる人もいるんですよ!

ヒートテックといえばかなり暖かくて、良い商品のように思いますが、どうして購入してはいけないのでしょうか?実は、ヒートテック毛布は、かなりの「罠」であることがわかりました!その全貌について調査しましたよ!

ヒートテック毛布はオンライン限定商品

ヒートテックは知っているけど、ヒートテック毛布なんて、実は初めて聞いた…と思うかもしれないですね。

実は『ヒートテック毛布』はオンライン限定商品なので「ユニクロの店舗では見たことない!」というのも当然なんです。

ヒートテック毛布の価格は、シングルが税別4990円、ダブルが5990円です。

購入したい場合には、ユニクロの公式オンラインショップを利用して購入することができます。

さすがヒートテック!やっぱり温かい♪

ヒートテック毛布を購入した人の声によると「予想通り、とんでもなく暖かかった」という声が見つかりました!

さすが、話題になるはずです。

私もヒートテックはインナーに着て出かけることがあるのですが、薄着でもかなり暖かく感じることが多いです。それが毛布になるんですから「温かいんだろうなー」というのは、想像できますよね。

「そこまでの厚みはなく、どちらかと言えば薄い部類に入る」という声も見かけました!

確かに、ヒートテックは薄着でも暖かく感じますから、毛布でも「薄くて暖かい!」を実現しているそうです。

ただし、特殊な素材ゆえか、肌触りに関しては高級毛布にはさすがに劣る部分があるとか。まあ、単純に考えて高級毛布は高級ですから、肌触りも良くて当たり前、という印象です。

ヒートテック毛布は、4990円であることを考えれば最上級の肌触りとも言えるそうです♪

毛布は、重たいと寝苦しいですし、ちょっとした仮眠のときの毛布や、ちょっと畳んでソファーでのひざ掛けに使うなどを考えれば、薄い方が取り扱いやすいと考えることもできます。

薄くて軽いは、衣替えの時期にもしまいやすいですし、助かりますよね!

ヒートテック毛布に隠されていた罠

お手頃価格で上質な肌触り、特上の暖かさを兼ね備えているとなれば、いったい何が罠だったというのでしょうか?

実は…「暖かすぎる!!」というのです!

確かに、温かすぎる毛布では、そこから動けなくなってしまいますよね。

寒い冬に毛布から出にくくなってしまう。

仮眠を取ったら寝過ごしてしまう。

ソファーでひざ掛けにしたら、コタツのように動けなくなってしまう。

暖かく心地よくなってすぐに寝てしまう、などとあっては、確かに「罠」と言えなくもないですね。

「人をダメにする毛布」の可能性

少し前に「人をダメにするソファー」などといったものが流行しましたが、それと同じ類と考えて良いかと思います。

つまり「暖かくて気持ちよすぎる」ということです。

確かに「あったかくて眠くなってきたー」「寒いし布団から出たくないー」という感情を断ち切って行動していくのは、意外と難しいですよね。

そんな感情を湧きあがらせてしまう…罪作りな毛布と言えるのではないでしょうか。

とはいえ、単純に気持ちの良くて、取り扱いやすい、お手頃価格の毛布、となれば良いことづくしとも考えられます。

購入の際はぜひ自己責任でお買い求めくださいね。